happyoga

お客様の声

  1. HOME
  2. お客様の声
  3. 垣内 優美 様

「一番はメンタル面。すごくスッキリしています。」
子育てに忙しいお母さんの、セルフケア時間。

垣内 優美 様
  1. フリーモデル/主婦
  2. 銀座店
  3. 垣内 優美 様

産後の不調から、身体を整えるためにジムに通い始めました。
今年5歳の息子と3歳の娘は、以前より手が離れてきたものの、
自分のことはどうしても後回しにしがち。
でもここにいる間は、心をゆったり、リラックスして過ごせます。
頭が空っぽになって、本当にスッキリしました。

栄養士/薬膳コーディネーター/筋膜リリースセラピストの資格を持つ2児の母。
2人目を出産後、それまでにはなかった身体の不調を感じ、トレーニングや
筋膜リリースで、骨格・インナーマッスルから身体を整え始める。

自分でも気づきにくい、心の疲れのケアに。

—これまでに、ヨガのご経験はありますか。

お友達でヨガの先生をしていらっしゃる方がいて、1,2度だけ体験したことはあるのですが、ちゃんと通うのは初めてです。ここ数年は、運動といえばジムでのトレーニングがメインでした。

—今回、ハピヨガに興味を持っていただいた理由を教えてください。

これまでも、瞑想やヨガに興味がなかったわけではないんです。ハピヨガさんはプラネタリウムの星空のような中でレッスンが受けられると知り、どんな感じなのか、気になっていました。

—“瞑想+ヨガ”のハピヨガには、どんな効果を期待したいですか。

何かに追われているわけではないのですが、自分でも気づかないうちに心の疲れが溜まってしまっている気がするので、メンタルケアができるといいですね。
今年5歳と3歳になる子供がいて、以前より手が離れるようにはなってきたものの、独りの時間はとても貴重。心を落ち着かせ、クリアにしていきたいです。

—子育ての慌ただしさやコロナ禍の自粛生活で、お母さんたちの疲れも溜まっていそうですね。

子供が乳幼児の頃は、昼夜問わず子供とひたすら向き合い、まるで自分だけが違う星にいるかのような時間感覚のない日々でした(笑)。子育てで手一杯、当然自分の時間は取れません。心の余裕がなくなり、孤独を感じる時期でもあると思います。本当はそういう時期のお母さんにこそ、ここで過ごすような休息時間が必要だし、オススメしたいです。

産後の不調を整え、自分を気遣うリラックス時間。

—普段はジムでトレーニングをされ、“筋膜リリースセラピスト”の資格もお持ちでいらっしゃるとお聞きしました。身体と向き合うきっかけのようなものがあったのでしょうか。

 

2人目を産んだ後の産後の不調がきっかけです。これまでに特別なダイエットはほとんどしたことがなく、1人目の出産後もすぐに体型は戻っていたのですが、2人目は違いました。お腹まわりが浮き輪のようになって、戻らなくて(笑)。
下腹を鍛えるといったこと以前に、産後のお母さんの身体は、出産で骨盤が歪んでいたり、太ももの骨がしっかりはまっていなかったり。赤ちゃんを抱っこすることで姿勢が猫背になっていたりと、骨格そのものが変わってしまっていることも多いんです。骨盤、背骨、胸椎などのポイントが歪むと不調や産後太りにつながるので、整体に行かなくても自分でケアできるよう、正しい姿勢やインナーマッスルを鍛える大切さを学び始めたのがきっかけです。
私自身、それで体調が良くなり体型も戻ったので、同じようなお悩みを持つお母さんたちに伝えられることもあるかなと思っています。

—「自分で自分を整える」という点では、瞑想やヨガともつながってきそうですね。

そうですね。背骨周りの柔軟性が落ちると、身体のあちらこちらが硬くなり、不調が起きやすくなります。筋膜リリースでも、息を吐いて身体がリラックスしている状態でほぐすのが、一番効果が高いんです。
ヨガでは、深呼吸しながら身体を動かせるので筋肉をほぐせますし、瞑想では芯から脱力してリラックスできます。まずリラックスして心が前向きになることで、身体を動かす気持ちよさにも改めて気づく、そこからなのかなと思います。
日常生活では、家族のことが優先。母親業をしていると自分のことが後回しになってしまいがちなので、ここに来て自分を気遣い、ケアできるのはうれしいですね。

何より気持ちがスッキリ。子育ても日々の生活も気持ちよく。

—レッスンが終わってみて、体験前と後ではどんな違いを感じていますか。

身体がスッキリしたというのもあるのですが、一番はメンタル面というか、さっきまで何を考えていたのか憶えていないくらい、スッキリしています。
先生の声に導かれ、音楽、アロマの香りなどで自然とリラックスし、半分眠っているような気持ちよさで、思考がフワッと抜けた感じがします。

—体験してみて、改めてどんな方にオススメしたいと感じましたか。

お仕事でお疲れの方にももちろんですが、自分の時間がないと感じている方。特に小さいお子さんをお持ちのお母さん方などですね。時間をつくるのはなかなか難しいかもしれませんが、この時間があるだけで、随分と心の健康度が変わるのではないでしょうか。瞑想を始めると、あまりの気持ちよさにすぐに寝てしまうと思います(笑)。

—心身の健康や快適な暮らしのために、日頃心掛けていることがあれば教えてください。

今は子供が多少手離れしたので、以前よりほんの少し時間が取りやすくなったのですが、トレーニングなどの自分の時間を持てるだけでも、気持ちの余裕が全然違います。
自粛生活などで気詰まりになることもありますが、食事は旬のお野菜を多く摂り、なるべく夜は24時までに眠り、暮らしを整えるよう心掛けています。

—ありがとうございました。

垣内 優美 様